銀行が手掛けるデンタルローン

subpage01

歯科治療を受けていて、保険だから銀歯にしたけれど、本当は白い詰め物にしたかったという患者さんは意外と多くいます。
銀歯は口を開けると目立ってしまいますし、きれいとは言えないからです。
しかし、保険外の白い詰め物は万単位のお金がかかります。本数が多ければその分費用が加算されていくので、数十万円かかってしまうことも珍しくありません。


費用を気にして受けたい治療が受けられないというのは、本当にもったいないことです。

銀行でデンタルローンに関して悩んだら、是非お試し下さい。

そこで、銀行ではデンタルローンを扱っています。

デンタルというのは歯科という意味で、ローンの対象が歯科治療に限定されているものです。

銀行にもよりますが、一般的なローンよりも金利が低く抑えられていて、返済期間も長いという特徴があります。

デンタルローンを使用することで、今まで治療費で諦めていた内容を受けられるようになります。

かかった治療費は分割して銀行に返していくことになるので、一度に多額の負担はなくなります。

デンタルローンを使うことで、より多くの患者さんが、自分の望む治療を受けることができるようになります。
ただ、歯科医院や銀行によってはデンタルローンを扱っていないことがあります。

治療費のことで相談したいとスタッフに伝えれば、時間を設けてくれることもあります。

安心をコンセプトにしたT-SITEの情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

中には、歯科医院が提携するデンタルローンしか扱っていないこともあるので、よく相談して選ぶようにしましょう。



上手く使うことで、よりよい治療を受けるサポートができます。